試験まであと11日(簿記3級ネット試験)

妥協しました。

何に妥協したかというと
以前書いた記事で
お金をほとんど使わずに簿記を受かることをテーマにしたい 

みたいなことを書いた記憶があるのだが

その点については妥協しました。

なぜかというと
どうしても過去問は解いておきたいと思ったからである。
安易な考えで過去問もネットで落ちてるやろー(悪い考え)と考えていたが
調べてみると
著作権の関係上、ネットのどこを探してもない とのこと。
つまり書籍を買うしかない ということ。

ということで即購入。
↑当本は過去問3回分と予想問題4回分が入っており
ネットで解答用紙はダウンロードできるので何回でも使い回しできる とのこと。

(1,300円+税)

これで108円のノートと1,430円の合計1,538円を勉強費用として使用した。

1538円で受かりたい・・・・!

受かるのか・・・。

 

 

 

そして購入後に知ったこと

 

今回受けるネット試験は今までの紙の試験と試験時間や試験の構成等が大幅に変わっている とのこと。

例 試験時間120分→60分
大問構成 5問→3問
etc…

 

つまり購入した過去問と本番の問題は全然形式が違う といううことである。

 

。。。

・・・

ただそれでも日本商工会議所が出している過去問ということには変わりないので

全力で取り組みます。

 

※事前の情報収集は大事ですね。

 

以上

 

 

関連記事

  1. 生きる喜び

  2. ブログ記事の投稿頻度の変更

  3. ジム

  4. メディア

  5. YouTubeでのライブ配信を始めました

  6. 日課