ピアノ

今年はドラムを封印してピアノに取り組む1年と決めている。

 

ピアノが弾けるようになりたい主な理由としては

①そもそも全楽器の中で一番好きな音色はピアノ(数年前に悟った)だから
②今までドラムばかり叩いてきて音階に対する知識や理解が全くないので、それらを深める為
③セッションをしたり曲を作ったりしてみたいから

などである。

 

 

では実際に今どの程度取り組めているのか。

 

個人的感覚としては
あまり取り組めていないなーというのが現状である。

 

安い電子ピアノを年始頃に買ったが
週1、または2週間に一度ペースでしか触れていない印象。

また、触る時間も微々たるもので
この調子では年末までに変化はほとんど見られないことが想像できる。

 

 

この現状を打開するためにはどうしたらよいか。

 

 

まず、他のルーティンでも同じことが言えるのだが

週1ペースでは中々習慣化できないというのがこれまで色々ルーティン化を試みた中で
実感値としてあるので

1週間単位でピアノに触れる頻度を増やすことにした。

頻度に関しては

 

理想は毎日であるが、いきなり毎日は続かない気がするので
公休日、非番の日に必ずプレイすることに一旦決めた。

フロー状態に達するようになれば自ずと毎日弾くようになるだろうと信じている。

 

次に
何を教科書とするか具体的に定まっていなかったので
中川さん家のピアノ講座 – YouTube

をmy教科書にすることに決めた。

※今は「ピアノでコード初心者弾き語り入門」という再生リストに取り組んでいます。

そして

どこまで弾けるようになりたいか
もしくは
弾きたい曲 すらぼんやりしていたので

 

 

年内の課題曲を決めた。

Dream Theaterというアメリカのプログレメタルバンドの
Wait For Sleepという曲である。

プログレメタルバンドなので聴いたら分かるが、変拍子かつ激しめの楽曲が多い。

 

そんな中、
この曲に限ってはキーボードとボーカルのみという構成の曲で

なおかつ非常に美しいメロディの曲である。その影響か、ひときわ存在感を放っているようにも見える。

※↑の演奏動画は誰かさんのピアノのみのカバー動画

高校3年生の夏頃に初めて耳にしたが
今聴いても美しさや儚さなど色々感じることが多い。

 

というわけで 難易度とか 一切度外視しているが

具体的課題曲として設定することにした。

 

 

というわけで日々頑張ります。

 

以上

 

追記

 

明日はこのホームページの今後

について
記述していきたい。

関連記事

  1. 望月佳奈(Kana Mochizuki)(1992-2022)

  2. 蛇足

  3. 脚時計

  4. 売買

  5. ここ最近変わったこと(音楽)

  6. 透明マント