健康保険料(health insurance premium)

 

健康保険料の納付書が届いた。

 

令和4年度分の健康保険料である。

尚、写真の通り現在は健康保険の任意継続制度を利用している。

 

金額を見て思ったのは、会社を辞めて健康保険料の労使折半が無くなったのでやはり金額が高く感じるなーということ。

 

下手すると任意継続をするよりも

国民健康保険に加入した方が保険料安いんじゃね?とすら思い

とあるウェブサイトで神戸市の国民健康保険料のシミュレーションをしてみたところ

予想に反して国民健康保険料の方が高かった。

一方、神戸市の隣の明石市に住んでいるという前提で保険料をシミュレーションすると神戸市より10万円も安かった。この場合は国民健康保険料の方が安い。

 

 

もし明石市に住んでいたら国民保険に変えていたかもしれない。

住民票住所が違うだけでこれだけの差が出るのは驚きである。

 

 

より引用

 

 

余談 

・任意継続は前納割引制度があるが国民健康保険は前納割引制度は存在しない。(ややこしいが国民「年金」保険は前納割引がある)

ちなみに年一括の前納の場合約9,000円の割引額となった。

 

・任意継続は2年間保険料が変わらない(退職時の標準報酬月額等を基に算出される為)

→2年目は国民健康保険に切り替えた方が保険料が安くなるケースがある(1年目に年収が下がる場合)

・任意継続は原則途中で辞められない。一方、保険料を振り込まなければ即座に資格を失う為

振り込まない事で実質的に任意継続→国民健康保険に切り替えることが可能

 

 

 

ゲームではHPやMP、アイテムの残量、お金の残量等を気にすると思う。
気にしないと死んでしまうからである。

実生活に当てはめると、税金や保険料、日々の支出、収入などを知っておくことは大事なことだと言える。

ただ、実生活の場合は0になったからすぐに死ぬという訳ではない。(プライドさえ捨てれば)

そう考えると実生活の方が実はイージーだったりするかもしれない。

ただ、いずれにせよ、知識や知恵を持っておいて損はない。

関連記事

  1. 古民家の一部屋塗装の塗装が一応完了しました

  2. スマホ脳との出会い Encounter with “Smartphone brain”

  3. 畳張り替え(てもらい)ます

  4. 雑記(miscellaneous notes)

  5. 急ピッチ塗装

  6. Physical condition and worldview -体調と世界観-