ストイックドラム

ドラムについて何を目指せばよいのか、何を目標に持てばよいのか、イマイチ明確化できていなかった。これまで。

しかし、昨日悟りを開いたかのように気づいた事がある。

「スピード」である。

今までの自分の人生を顧みるに
ゲームでのタイムアタックや、陸上競技を通じた、タイム短縮、スピードの追求等、自分での地道なトレーニング等を好む傾向にあるのは間違いない。

もっと脳を鍛える大人のDSトレーニングの算術記号においては世界で最も早い記録をもっているという自信がある。(実際に大会があるわけでもないが、youtubeでの他の方の記録を見る限り)

そういったストイックな長所、趣向を活かし ドラムにおいてもスピードを追求したらいいんではないかと強く思いはじめた。

ドラムを始めたとした楽器、楽器に限らずあらゆる取り組み事は奥が深い事が多い。

スポーツでもそうである。

色々取り組み要素がありすぎて、何から手を付ければよいかわからない。
今ではyoutubeといった動画等でいくらでも自分から学習できるが、
動画が多すぎて何を見るのがベストなのか と 正解や効率性を追い求めようとして結局インプットに終わる。

こういうときこそ選択と集中である。

ニッチな部分を極めることにより、他の分野にもポジティブな影響を与えることは周知の事実である。

・・・また気づきを得てしまったので
これからが楽しみである。

 

ちなみにドラムでいうスピードは極まるとこれくらいになる。
一時のスピードだけでなく、一曲をまるごと演奏できる持久力ももちろん必要である。

また、単に力をつけるだけでなく、合理的な体の動かし方といったバイオメカニクスの習得も必要不可欠である。

これだけでも奥が深い事がわかるであろう。

 

以上です!

関連記事

  1. 遺す

  2. 2022.4.15(Fri) インスタ投稿 初埋め込み

  3. 「stand.fmの音声配信とnoteの今日は何の日?」の投稿を休止します

  4. 5月27日(木)

  5. HOLMO

  6. 帰省総括