オンライン飲み会

昨日は20時~22時までカフェバー「エンタス」のオンライン飲み会に初参加した。
昨日のオンライン飲み会は店主のカズさんの誕生日を祝うという趣旨。
※ZOOMを使用

総勢なんと約50名程の参加で
新鮮な時間を過ごす事ができた。

50名程のオンライン飲み会の大まかな内容としては

前半は店主のカズさん(ホスト)による自己紹介および今までのエンタスとこれからのエンタスについての話を拝聴。
(双方向の会話は行われず、一方通行型の会話)。

後半はZOOMに詳しいサブホスト的役割の方が50名→5名毎のグループにランダムで各々のトークルームに選別。
15分程度でそれぞれのグループ内で自己紹介およびエンタスでの思い出を話し合い、15分後に各グループ代表が1名ずつ発表するという内容であった。

感じたことは
オンラインで人数が増える場合は統率が必要。
統率ができる人がZOOMといったアプリケーションの操作に長けていれば初対面でも円滑なコミュニケーションがとりやすいと思う。

あとは一人が話しているときに他の人が話しだすと、コミュニケーションが成り立たない為、
オンラインの性質上オフラインよりも自分の話を多人数に傾聴してもらいやすい気がした(他の人が話しているときは、基本的に自分のマイクはミュートし、話す前に身振り等でアピールし、ホストが指名することで発言)。

以上を踏まえ
予想以上にオンラインに新しい可能性を感じた。

リアルの代わりというよりりもリアルとは全く別物という認識を持った方が正しいかもしれない。

 

余談ではあるが
エンタスの今後としては、通常営業日を若干減らし、オンライン営業日を設ける方針とのこと。
オンラインでも収益化ができるような仕組みを述べられていたが、公には公開されていないので割愛。

従来のオフラインに加え、オンラインでも新たな価値を提供していき、結果的に生き延びるというエンタスの考え方を聞いて個人的には非常にワクワクした。

新型ウイルスに関してはワクチン等含めると数年はかかるかもしれないといわれている中で
上記のエンタスのように新しい生き方、行動を常に考えていきたいと改めて感じた次第です。

以上

関連記事

  1. 1月の月間走行距離(フルマラソンサブスリーに向けて)

  2. 謹賀新年

  3. サブキャラ

  4. ドラムセット・アレンジメント

  5. DJセット買いました

  6. Whiplash