第270回TOEIC 受験

 

昨日TOEIC試験を受けました。※午前の部

試験会場は川崎駅近くの川崎日航ホテルという所。

川崎市内に去年12月から住んでいながら川崎駅で降りるのは今回が初。

 

思いの外駅構内は広く、朝から人の出入りを多く感じた。

この時点で少しテンションが上がった。

会場近くのコンビニでバナナを2本購入。

ゴミはレジに持っていくタイプだということに買ってから気づいた為、
少し妙な気持ちになりながら

食べたバナナの皮をレジへ返却。

 

 

会場は9時20分~受付開始ということで

9時20分少し前に到着した頃には
2,3列程すでに列が発生していた。

早く試験会場に入るメリットを感じなかったので
近くのスタバでゆっくりしてから悠々と会場入り(結局列には並んだ)。

 

この並んでいる列の中から無作為にメンバーを選出し、バンドを組み、数ヶ月後にライブを行うようなプロジェクトがあったら面白いだろうな と思いながら入場を待つ。

あとは明らかに登山に行くような格好で並んでいる人がいたら面白いだろうなとか
並んでいる人のほとんどが外人だったら焦るだろうな とか。

 

 

・・・・

 

会場1部屋内には100人以上人はいただろうか。

年齢層は様々で見ていて飽きない。

 

試験官は少し圧を感じさせるような話し方だった。

ただこれも仕方ない。

 

試験は10時21分~12時21分までの2時間(1分ずれているのには何か理由があったはずだが、忘れた)

 

肝心の試験については

自己評価的(100点満点)には

リスニング 30点

リーディング 50点(リーディングは時間対策を意識したものの結局最後10問~15問ほど時間足りず→実力不足) という感触。

目標スコアは700なので大きく乖離する予想にはなった。

 

特にリスニングについてはリスニング力不足以上に集中できないという問題が2日前から発生していた。(試験2日前にTOEIC公式問題集のTEST2をリハーサル代わりに時間を計って解いたのだがこのタイミングでリスニングが全然集中して聞き取れなくなる という問題が発生。それゆえ、点数は散々たるものだった。1ヶ月前に解いたTEST1の方がはるかに集中できていただけに原因が明確ではなかった)。

 

明確な原因は分からないので

とにかく圧倒的なリスニング力をつけるしか無い という結論に至った。

 

ただ秘策はある。

ゆえに

次回受験予定の8月20日前後の試験に関しては

目標スコアは予定どおり800で進めたい。

 

 

試験終了後は川崎駅周辺を散策。

「去年ルノアールで」 というエッセイを最近読んでから
一度入ってみたかったルノアールへ入店。

 

その後は煩悩のままスシローへ。

タッチパネルは英語表記に変更が可能。

訪日外国人になった気分で寿司を食べた。

 

 

 

 

試験結果に関しては予定していたスコアは取れなさそうであるが

何も減ることはないし、色々新鮮な経験ができるので自ら受験してみるのもアリかなと

受験後も変わらず思います。

 

 

 

 

新鮮で楽しい1日でした。

 

関連記事

  1. 毎年冬にインフルエンザの予防注射を子供にうつ様子を流すメディアにブチ切れてリモコンを投げつける人

  2. 自害

  3. FP3級試験 1週間前

  4. 彩り

  5. ドラムセット・アレンジメント

  6. 高橋優(Masaru Takahashi)(1992-2091)

  1. Adobe Premiere Proとの闘い

  2. 3時起き始めます(本気)

  3. 寄せ集め 

  4. 【かまど】煙突角型ストーブが届いた

  5. PC復活