パラダイムシフト(他者貢献)

ここ数日間で

人生におけるパラダイムシフトがまた1つ発生した。

 

以前書いた

私の人生の2つの柱「燃やす」「遺す」(当ブログで何度か述べている考え方)は変わらずではあるが

 

他者に対して自分がどう貢献するかという点については考えられていなかった。

「燃やす 遺す」

だけだと自分だけよければいい という風にもなりかねない。

 

 

人間は他者との関わり無くしては生きてはいけないのは間違いない(雄と雌の生殖行為から生まれることからも明らかである)。

犬同士が互いを認識して近づき、吠えあうことからもなんとなく分かる。

 

ということでもう1ステップ進歩した究極の目標を決めました。

 

あまりにも壮大すぎて必ずびっくりされるので全容は書かず、方針のみ記載します。

 

 

その方針とは

選択肢を増やす」という方針です。

 

言い換えると

 

必ずしも~でなくてもいい」という考え方を他者に提供するということで

「~でなくてはならない」「~の方がいい」という考え方からの解放を目指す という方針です。

 

・・・実はすでに一部活動は行っています。

 

例を挙げると

現在のアーティスト活動(ここでは「絵などの作品を生み出す」という行為を指すことにします)は

 

必ずしも絵は上手でなくてもよい」という選択肢を世の中に提供しています。

※あくまで選択肢の提供です。

 

 

ということで今後は

 

アーティスト活動以外にも

様々な活動を命をかけて全力で行います。

そして記録として遺します。

 

 

 

 

というわけで

本日二度目のブログ更新(夜更新)と決意表明でした。

 

以上

関連記事

  1. Physical condition and worldview -体調と世界観-

  2. ジャグリング4

  3. ランニング

  4. かきうどん

  5. 白湯

  6. 簿記3級ネット試験申し込み完了