年内の具体目標のまとめと それに対する取り組み方(考え)の一部修正

>明日は疲弊していなければ

>年内の具体目標のまとめと
>それに対する取り組み方(考え)が一部修正されたことについて書こうと思う。

昨日は疲弊はしていたものの、机の前に座ってはいたので更新はできていた。

しかしながら机の前で一息ついた時間が

寝る30分~1時間前だったので睡眠の質を高める為にブルーライトを浴びないことを優先させました。

最近は寝る前に白湯を飲み、ジャズを聴きながら明日の予定を立てるというリラックスタイムを過ごしています。

 

 

 

 

 

 

本題

 

 

年末までの具体目標まとめ

①フルマラソンサブスリー
②簿記2級取得
③FP2級取得
④TOEICスコア900
⑤遊戯王を英語でデュエルする
⑥Wait for Sleepピアノカバー版を弾けるようになる

 

以上計6つを達成すべく日々生活しているわけであるが

本気で達成するために

より直接的なアプローチに集中することにした。

 

どういうことかというと

例えば

TOEICで考えると、まず単語帳や文法書を徹底的に解く という対策も大事だが
あくまでTOEICで900を取ることが目標なので
TOEICの問題を徹底的に解くべきだと考えた。

というわけでまずTOEIC公式問題集を徹底的に繰り返し解くことに専念することにした。

FPや簿記も同様。
あくまで資格試験に受かることが目標なので
過去問や演習問題にフォーカスして解くべきなのである。

つまり目標を達成するためには余計なことをしすぎないということが大事だと気づいたわけである。

マラソンで考えると

目標タイムを達成するためには
当たり前だがその目標タイムに沿ったペースで走ることが最も大事な練習 となるわけである。

筋トレもばかりしていてもあまり意味はないのである。

そう意味ではフルマラソンでサブスリーを達成するための練習においては

 

ある程度直接的なアプローチはできているのに
TOEICや簿記などの学習系においてはそのアプローチができていないと痛感したので
取り組み方を変えました。

 

これをしたことによって一気にモチベーションがあがった。

というわけで

 

取り組んでいくこととする。

今日から5月 

 

 

5月のイベントは5/23に予定されているFP3級試験。

5月11日には
6月12日開催予定のYOKOHAMAシーサイドマラソンに向けてのタイムトライアルを実施予定である。

なお、5月24日~1週間ほど神戸に帰省する。

 

 

 

 

5月も緩急つけながら全力で燃えつきます。

 

以上

 

 

明日はkindleunlimitedに再び登録したことについて書く。

 

関連記事

  1. blog

  2. 没頭

  3. モンブラン

  4. 信号が青になってから横断歩道を一番先に渡る事で快感に浸りたい人

  5. 12/23

  6. 晩ごはん後の時間

  1. 100万に1人の存在になる方法 感想

  2. 準備不足

  3. 読書について

  4. Kindle Unlimited 再登録

  5. 年内の具体目標のまとめと それに対する取り組み方(考え)の一部修正