Kindle Unlimited 再登録

先日kindle unlimitedに再登録した。

 

kindle unlimitedは月額980円でAmazonが提供する書物の一部が読み放題になるサービス。

 

 

再登録した ということは

以前に登録したことがあったわけだが

諸々を理由に解約していた。

諸々というのは

・読みたい本がkindle unlimited対象外のパターンが多かったから
・kindleの電子端末そのものをあまり使いこなせていなかったから
・神奈川に来てwi-fi環境がなくなったことによりkindle端末への書籍のインストールが一時的に面倒になったから(kindle電子端末は3Gタイプではなく、wifiモデルを使用)

など。

そして

2021年頭にKindle Unlimitedを含む、月額サービス全般についてコストの見直をした結果
Kindle Unlimitedについては一旦解約しよう となったわけである。

 

 

解約してからは

読みたい本があれば通常通り
kindle版を購入しながら読んでいた。

 

そんな中

 

 

最近、kindle端末ではなく

スマホのkindleアプリも使い始めるようになった。

これが予想以上に便利。

 

 

Kindle端末と比べて
・操作性が良い
・カラー、
・すぐ読みたい本を検索可能
・書籍内で気になったキーワードをすぐに検索できる

 など

非常に利便性が高い。

そしてその利便性にハマったのか

気になった本は即購入を繰り返し、要点をかいつまみながら即日読み終えるパターンを繰り返していた。

そして繰り返していく中で

 

意外とKindle Unlimited対象の本の中にも読みたい本、多くね?」 と気づき

じゃあKindle Unlimitedを登録したほうがコスパ良いやんというわけで再登録に至ったわけである。

 

 

再登録してからというものの

1日1から3冊ペースで本を読んでいる。主にアプリで。

再登録してよかったとシンプルに思う。

 

 

 

 

 

従来のkindle端末はゴミ箱に捨てたかというと

 

そうではなく

 

夜寝る前にじっくり読む用として使用している。

日中はスマホのアプリ版で高速で読み、

夜のリラックスタイムではブルーライトがほとんどでないkindle電子端末でのんびり読んで
就寝に至る 

といった感じで使い分けている。

 

 

 

・・・・

以上。Kindle Unlimitedに再登録した話でした。

 

 

余談ですが

 

最近は脳科学系の本にハマってます。

 

 

 

 

 

追記

明日は読書をしていて気づいたことについて
ゆらりと書こうと思う。

関連記事

  1. 取らぬ狸の皮算用

  2. 反省

  3. 休日

  4. 遺す

  5. ジャグリング4

  1. 100万に1人の存在になる方法 感想

  2. 準備不足

  3. 読書について

  4. Kindle Unlimited 再登録

  5. 年内の具体目標のまとめと それに対する取り組み方(考え)の一部修正