体重

 

今現在の体重。

 

 

神戸にいた昨年12月頃は64~65kgほどだったので
5~6kg落ちている計算になる。

これは私が高校2年の頃と同じ位の体重である。

高校2年は現役でバリバリ陸上部として活動していた時期なので
マラソンでサブスリーを狙っている身としては適正体重になってきたなという印象。

少し嬉しくもある。

 

 

体重が落ちた要因としては

①運動
②食事

である。

 

①運動に関しては

12月以前も走ってはいたが

今年に入り、より長い距離を走るようになったり
走るだけでなく、ウォーキングも積極的に取り入れたりしたことで
体重の減少に至ったといえる。

昨年は週3ペースで1回30分を目標に走り続けていたので
大体1回当たり6~7km当たりの走行距離だったが

今年は1回で10kmや20km、まれに30km走ったりと明らかに距離が伸びた。

当たり前だが走れば走るほど脂肪は燃焼する(エネルギーが枯渇すると筋肉も落ちるみたいなので要注意)。※一番走っていた時期は一瞬体重が59kgまで落ちた(銭湯で計ったのであてにならないのと、その後すぐに体重は戻った)

 

痩せたいと思うならば運動はぜひオススメしたい。

ただ、ここまでやらずとも1日30分ほど軽くジョギングするかウォーキング(速歩き)を行うだけで十分だと個人的に思う。

むしろ↑のほうが健康的である。

そもそも、体重を減らす以外の健康に対するメリットが大きすぎる(脳の活性化、セロトニンの分泌など)。

結論、運動は体重減少にも一役買うし、その他健康に対するメリットが大きいので体重を減らしたい人は運動を取り入れることをオススメする。

 

②食事

①よりも②の方が体重減少に影響したなーと

個人的に実感している。

 

大きかったのが

今年に入ってから酒を全く飲まなくなったことである。

これだけでも体重が2,3kg落ちた実感があった。

酒を無理やり我慢して辞めたわけではなく、酒を飲む必要性を感じなくなったから気づいたら全く飲まなくなっていた という感覚である。

白湯でも十分にリラックスできるやん という半ば修行僧的な考え方である。

 

ただ、一時期、酒を飲まなくなった反動でスイーツを貪るように食べていた時期があった。

スイーツの依存性に思いっきりやられていたのである。

今思い返すと恐ろしいな と思う。

 

タバコを辞めると食欲が増す みたいなものだろうか(?)。

なので体重は62kg前後の行き来で止まっていた。

 

ところが、食生活をとにかく大事にしたほうが良い という悟りを開いてからは

スイーツを断つことができるようになった。

いつからかは正確には覚えていないが、3月の終わりくらいからだろうか。

そこからまた体重が減少していった。

極めつけは1日2食→1食に変更したことにより

さらに体重が減り、今に至る。

現在は1日1食※しっかりとした食事は夜だけ 朝はサプリメントの摂取。日中は小分けナッツを食べる、またはドリンクを飲む という生活で落ち着いている。

 

 

 

 

マニアックな話をするとエリートマラソンランナーのBMIは19~20くらいが平均的とのこと

今自分は19.8なので 大体これくらいの体重をキープしながら サブスリーを達成できる走力をつけていきたいと考えている。

※エリートランナーの体重から考える長距離選手の適正体重 (rungaku.com)

 

というわけで以上。

 

 

 

 

 

明日はセロトニン関連について書こうかと思う。

 

関連記事

  1. 無事?機種変更と楽天モバイルへ乗り換え完了

  2. 2020年振り返り

  3. カラオケ

  4. 仕組み

  5. 新たな試み