半年以上毎朝人が笑顔になる絵を描き続けているが、

人を笑顔にする絵ではなく、自分が主張したい絵を描くのが真のアートではないかと思うようになった。

自分が主張したいことを主張する。絵の上手下手関係なく。

一般ウケを狙ったような絵はアートとして価値があるのか?

 

 

主張したいことに関してもそれ自体がきれいごとでなくても良いと考えている。

人がひくような(どんびき)感性があった方がひきつけられるものがある気がする。

 

以上

関連記事

  1. フロー状態

  2. アウトプット大全

  3. inside the train

  4. 最近

  5. Clubhouse×LSD(第1回目)

  6. 静かな年末年始

  1. Adobe Premiere Proとの闘い

  2. 3時起き始めます(本気)

  3. 寄せ集め 

  4. 【かまど】煙突角型ストーブが届いた

  5. PC復活