アマゾンプライムビデオの活用

アマゾンプライムビデオの「活用」と書くと堅苦しいかもしれないが
ようは
アマゾンプライムビデオに登録した(※)ので 色々な作品を見ていきたい ということです。

なぜ数ある動画配信サービスの中で
アマゾンプライムビデオなのかというと

親がアマゾンプライムビデオに登録しているおり
お願いしてアカウントを借りることに成功したからである。

つまり無料で見れるということ。
(Amazonには申し訳ないが世界のAmazonで儲けまくっているので
多少は目をつぶってほしい)。

 

 

これからアマゾンプライムでどんな作品をみていきたいかというと
日本、もしくは世界的に人気のあるアニメや映画である。

 

私はもともと漫画やアニメ、映画に疎い。
特に漫画に関しては、漫画じゃなくてためになる本を読みなさい といった教育を真に受けていたので
「漫画は悪」という発想をもっていた。

 

しかしそんな子供時代を経て大人になり痛感しているのは
有名どころの漫画やアニメ、映画は
知っておいたほうが良かったということである。

実際、昨年スラムダンクの漫画全巻を知り合いから購入し
読了した後に早速日常会話でスラムダンクの話になったケースもあった。

その時は会話に参加することができたので
私にとってハッピーな出来事であった。

もしスラムダンクを読んでいなかったら
いつもどおり会話には参加できなかったであろう。

 

作品を「知らないといけない」というわけでは無いのは重々承知しているが
知らないせいで会話に参加できず歯がゆい思いをしたことが多々あったのも事実である。

有名な(人気のある)作品を知っておくことは言い換えると「言語」を知っておくくらいのことなのかもしれない。(例:英語が話せると外人同士の話に参加できる)

 

これからは
アマゾンプライムビデオで
作品を楽しみながら子供の頃に覚えてこなかった「言語」を少しずつ覚えていきたい。
加えて、作品の感想についてもブログにも書いていけたらなと考えている。

 

・・・このブログを見ているマニアックな人も
動画配信サービスを活用して
まだ見たことのない作品を見たり
もう一度見てみたりしてはいかがでしょうか。

以上

関連記事

  1. 街中で1分100円で毎日100人に肩揉みをして生計を立てている人

  2. JUST DO IT

  3. 生活リズムがバラバラかつ睡眠不足でも

  4. 2022.4.10(SUN)ヘアドネーションを検討している人

  5. 日替わりフェイス(Daily face)

  6. やはりスマホ、iPadから更新しずらい。が・・・