広告について

気づいている方がいるかもしれない。

2週間程前から私のホームページに広告が挿入されていることに。

実は先日、Google AdSenseという広告サービスへの登録に成功した。

登録に成功 と述べた理由は
誰でも登録ができるわけではなく、Googleの審査に通ったウェブサイトのみが広告を表示出来る仕組みだからである。

審査に通ると、Googleが
閲覧者が興味をもっていそうな内容の広告を予測し
自動的に貼ってくれる。

そして閲覧者がその広告をクリックすると、ウェブサイト運営者に少し収益が入る
という仕組みである。

広告をページ内にどれだけ貼るか
についてはウェブサイト運営者自身で編集が可能である。
或いはGoogleに自動でお任せすることも可能。

 

ちなみに私は今、「自動でお任せ」の設定にしている。
※将来的には自分で編集していく予定。

そもそもの話に変わるが

当ウェブサイトは自分自身で作成したのではなく、
PIPELINE株式会社という会社の好意で作成していただいたものである。

そのため、ウェブサイトを運営する上での細かい知識は私は知らない。
土台を作って頂いた上で、自分自身が勉強しながら試行錯誤している状態である。

ただ、お陰様で当ウェブサイトも開設から1年が経過し
ブログの更新も週3以上は保ったまま継続できている。

そのお陰でGoogleの審査にも通った(投稿本数も審査の対象になる為)。

当ホームページは全然宣伝をしていないので
自分自身の日記のようなブログ記事が多かったが

広告も付いたことなので
自分だけでなく、閲覧者にも有益な情報や考えを提供できるよう
努めていきたい。また、作成してもらったホームページそのものの運営についても
知識を付け、日々改善し、「生き生きとしたホームページ」にしていきたい。

 

というわけで

以上

関連記事

  1. 自分自身の検定問題を作るのに没頭する人

  2. CARRY OUT

  3. 100歳

  4. 天気予報

  5. 時貞紀次(Noritsugu Tokisada)(1992-2076)

  6. アマゾンプライムビデオの活用