無事?機種変更と楽天モバイルへ乗り換え完了

※2021/1/21/20:17一部訂正

今朝7時半からエクセルシオールカフェにてWifi環境と充電環境をお借りし
無事iPhone7Plus→iPhone12への機種変更および
楽天モバイルのSIMカード差し込み、設定が完了。

昨日楽天モバイルに申し込んでから今朝まではSIMカードを挿していなかったので
全くスマホが使えなかった。かなり不便さを感じるとともにいかにスマホに頼っているかが体感できた。

しかしながら携帯が使えない生活というのもある意味新鮮で 短期間であればリフレッシュ方法としては良いのではないかと感じた次第である。

iPhone12に変えた中で印象深い点としては
カメラの画質が圧倒的に違う点とスペックの差(基本的な動作)である。
ただFace IDはマスクをしていると反応しないので
こちらは逆に指紋認証の方が良いなという印象。
指紋認証とFace IDの両方対応していれば言うことなしだが
スクリーンの幅を広げている代わりにボタンを押す箇所が犠牲になっているので致し方がないといえる。

そしてSoftbankから楽天モバイルに変えた感想であるが
思いの方か制約が多いな という印象である。

しかしながら1年間無料という圧倒的コストパフォーマンスを考えると
目をつぶれるレベルである。

一番の誤算が自宅内で楽天回線が使えなかったことである。
楽天回線が使えないとパートナー回線(auの回線)に切り替わり月5GBまでの制限がつくので
今まで通り動画を視聴しているとすぐに通信制限がきてしまうことである。

また、iPhoneは楽天モバイルとの互換性があまりよくなく
楽天回線が通っているかの確認方法が
モバイル通信のネットワーク選択で「44011」が含まれているか、もしくはmy楽天モバイルでGB数が減っているを確認(←あまりにも現実的ではない)を確認するしか現時点では方法がない。

→「Rakuten」か「44011」のいずれかが含まれていれば楽天回線とのこと
(44011は楽天モバイルに割り当てられている電気通信事業者の番号)

この44011について44100とか紛らわしい番号が多く
結局自宅内で44011は確認できなかった(職場では確認できた)。

 

ということで現状はデータ高速モードを外してあえて低速モード(通信制限速度)で利用している。

ただ大手のキャリアという違う点は
通信制限がかかっても1Mbpsで通信を行うので通常の利用であればそこまで気にならないという点である。現に今テザリングをかけてPCを操作しているが、ブログを更新する分には特に気にならない。(画像の保存は少し遅いなという印象)

大手キャリアは300Kbpsとこちらは体感的にかなり遅い。

なので通常時は低速モードで生活し、
高速で見たいときだけデータ高速モードに切り替える、もしくは楽天通信(44011)網内で視聴する方策をとる予定。

もしくは楽天回線網内でダウンロードをして自宅で視聴するなど。
色々やり方がある。

何より月々8,000円→0円は大きすぎる。

色々メリット、デメリットが見えたが
蓄財する上で大きな固定費を下げられたので個人的には満足しています。

→自宅内で「Rakuten」を確認。現在自宅内でも高速データ通信に切り替えています。
恐らく楽天回線で無制限で使えるはず(ギガ数減っているような気がするが・・・)

あと、ブルーライトカットシートとiPhoneカバーを本日購入したが
シートを貼るのをまさかの失敗。(ゴミがついており気泡がとれず)

こちらは記念に置いときます。w

以上

 

関連記事

  1. マイク・シモヒラ(2879-)

  2. 環境を変える

  3. 表彰状

  4. 謹賀新年

  5. スマホ社会