QBハウス

先週木曜日に人生初めてのQBハウスに足を運んだ(1000円カット、10分を掲げていた全国チェーンのサロン)。

QBハウスに行く前はどこに行っていたかというと
行きつけのメンズ専用理美容院に通っていた。

メンズ美容院に通う前は母親がにパートで働いていた美容院に長年通い続けた。
そもそもメンズ美容院も母親が働いていた美容院で働いていた美容師が独立して始めたお店なので
QBハウスに行くという行為が自分の中では前代未聞の行動であった。

※昨年12月下旬から神戸を離れ、1年間神奈川県に住むことになりました。

神戸を離れなかったら他の店舗に行くことは全く無かったであろう。

 

ということでQBハウスに足を運ぶと
入口内部に券売機が置いてあったので利用券を購入(1200円)

利用券を持ったまま待機(美容師の方は3人くらいおり、全員対応中であった)。

10分~15分ほど待ってカットコーナーへ(呼ばれるタイミングによって美容師の方は変わるようである)。

要望を軽く伝えて早速カット(2週間前には行くことを決意していたのでその時点での髪の状態を自撮りした写真を見せた)

感想としては
おもってたんと少し違う・・・?けど1200円やしまぁええか である。
髪はスッキリしたが、ワックス、ジェルを付けた状態を加味しても少しさっぱりしすぎているかなと。
カット時間は時間を計ろうと思って忘れていたが 全行程を含めて20分~30分ほどであった。
10分で終わるわけないですよね。もちろん時間が延びるのは全然OK。10分で終わらなくて怒る客がいたら私はドン引きです。それでもやはり行きつけの美容院では1時間少し時間はかけていた(顔そり、洗髪あり)ので時間の節約にはなっているといえるであろう。カット代も普段の3分の1以上である。

リピートするかは正直分からないが(50%)
また足を運ぶのであれば オーソドックスにカタログを見せて「こんな感じで」と伝えてどういうカットになるのか試してみたい。

 

QBハウスは明確に要望を伝えられる人にとっては良いかもしれないが
自分のような要望を上手く伝えられない人間は、なんとなくいいかも、なんとなく違う、、、のどちらかに終始しそうである。

今までは長年の行きつけ美容師にお任せしていたので
QBハウスでは
しっかりと自己分析をし、要望を伝えることの重要性を学びました。
※そもそも自分にとって正解だと思う髪型が未だにわかっておりません。。。←そもそもそこが問題

 

重要なのはどんな髪型の自分でも受け入れるマインドを持つことだと思います。
他人に任せるという選択をした時点で結果は受け止めなければならない。

基本的に任せた自分に責任がある。

 

日々勉強

 

以上

 

関連記事

  1. ストイックドラム

  2. 1日4食

  3. サウスポー

  4. まちあそび

  5. 道端に落ちたちくわ

  6. うさぎコーチ

  1. 白湯

  2. 健康

  3. 鳩のフン対策にSPを雇う人

  4. 絵の描き溜め

  5. 走行距離(1/14時点)