アウトプット大全

満を持してアウトプット大全を昨夜から読み始めた。
https://masayoshi-murayama.com/review-output_taizen/

本の内容については↑の誰かが書いたブログを参照するか実際に買って読んでいただきたい。

 

アウトプット フィードバック これらは僕がこれまでの人生でほとんどやってこなかったことである。
脳の成長期である幼少期はインプットと少量のアウトプットで上手く生き抜くことができたが、年齢を重ねるにつれてインプットだけでは記憶に定着しなくなっているのが明確に分かる。

少量のアウトプットもあくまで 決められた課題をこなす為に仕方なく行ってきた程度で
自らアウトプットをすることは好きではなかった。また、自己肯定感が低く、フィードバック(振り返り)をするのが嫌いでもあった。何より主体性がほとんどなかった10代であった。

そのような育ち方をしてきたことにより大人になってからつけが回ってきているような感覚が芽生えた。
学生時代にインプットのみで学んできたことは脳から消え去り、
高校生以降に学習した知識もどんどん抜けている。

センター試験で一番点数が取れた世界史についても今では知識が1割も残っていない。

大学生以降もアウトプット、フィードバックを避けていきてきたことにより
学びが定着することはなかった。

そんな中で、昨年12月に絵を描いてSNSにアップするというアウトプットを始めた。
これは自分の中で革命的であった。
年々プライドが邪魔をしてさらけ出すということが難しくなっている中で
この取り組みは今後を大きく変えていくきっかけになると思った。

アウトプットをすることで色々な気づきや学びを得る事ができる。
フィードバックをすることで確実に成長ができる。

 

本書を読むと
まだまだアウトプット、フィードバックについて出来てないなーと思う事が多々あるが

有限な人生の中で、これをするかしないかで極端に言えば人生が決まるといっても過言ではないので
引き続き取り組んでいきたい。

バンドを脱退してからはもう3段階くらいギアを上げ

主体的にアウトプット、フィードバックをしながらこれまでの人生で抜け出せなかった快適領域から少しずつ抜け出していきたい。

 

・・・という改まった決意表明でした。
以上

 

関連記事

  1. ここ最近変わったこと(音楽)

  2. ロングTシャツ

  3. 新たな試み

  4. 胴上げ代行

  5. メディア

  6. PC復活

  1. Adobe Premiere Proとの闘い

  2. 3時起き始めます(本気)

  3. 寄せ集め 

  4. 【かまど】煙突角型ストーブが届いた

  5. PC復活